M1決勝進出!芸人「からし蓮根」2人が仲良くなった出会いとコンビ結成秘話

M1グランプリ2019決勝進出のからし蓮根は同じ高校の同級生です。高校で仲良くなった二人はどのように出会いコンビを結成したのでしょうか。実際に2人が語ったエピソードを紹介します。

「からし蓮根」二人の出会い

芸人からし蓮根のプロフィール

伊織(いおり)

性別:男性
生年月日:1993年09月12日
身長/体重:187cm /85kg
血液型:A型
出身地:熊本県 熊本市
趣味:スポーツ観戦、ラグビー、ピアノ
特技:ホットケーキ作り、大食い
出身/入社/入門:2011年 NSC大阪校 35期生

杉本青空(すぎもとそら)

性別:男性
生年月日:1994年02月02日
身長/体重:170cm /70kg
血液型:O型
出身地:熊本県 小国市
趣味:三線、サックス
特技:三線、サックス
出身/入社/入門:2011年 NSC大阪校 35期生

二人とも熊本県出身で、出身校は熊本市内の九州学院高等学校です。

熊本市内にある高校から杉本青空さんの出身の熊本県小国市までは遠く自宅から通学できる距離ではありません。

高校入学初日からホームシックになっていたと話しているので家族と離れて暮らしていたことが分かります。

放課後一人窓際でホームシックになり涙目になっていたそうです。

担任の先生がそんな杉本青空さんへ声をかけるように話したのが伊織さんでした。

からし蓮根コンビ結成

伊織さんは杉本青空さんに誘われてお笑いを始めています。

杉本さんが伊織さんに声をかけたのは、一発ギャグを見たのがきっかけのようです。

高校1年生でコンビを組んで「ハイスクール漫才」の地区大会で優勝し漫才にのめりこんでいったようです。

高校卒業後は吉本興業に入りたいと思っていたようですが、両親に反対され伊織さん、杉本さんの家族と教員で8者面談をしたそうです。

数時間面談が行われ高校卒業後すぐに吉本興業に入るのをあきらめ大学と専門学校へ進学しています。

その後NSCへ入り努力を重ねて現在へ至ります。

まとめ

熊本弁が混じる漫才をする「からし蓮根」はM1の決勝進出で注目が集まっています。

同じ決勝進出の「かまいたち」がライバル視しているほど実力があるコンビに成長しており、二人の活躍を今後も期待しています!