子供の名前の決め方!先輩ママ、パパはどうやって決めた?

子供の名前を決める時はかなり悩みますよね。みんなどうやって決めてるの?と気になりませんか?そこで今回は先輩ママ、パパの子供の名前の決め方を調査しました

子供の名前はどうやって決めたの?

私の子供の名前はほの花です。
性別が分かるまでは全く考えていませんでしたが、女の子だと分かってから考えてました。たまひよと言う雑誌の付録に名付け辞典があったので、それを見たり、インターネットの無料の姓名判断のサイトを利用しながら考えました。
ランキングの名前を見ていた時、ほのかと言う名前があり、優しい響きに夫がこの名前にしようと言って決めました。
漢字はまず、読みやすい字と画数をみながら考えました。ひらがなと漢字の名前はなかなかいないので少し違和感がありましたが、やはり画数がいい方がいいのかなと思い、ほの花になりました。

子供の性別がわかってから子供の名前を考えるようになりました。女の子だと分かり、夫婦でいくつか名前を検討し、そして字画なども考慮して調べました。当時、人気があった名前などもいくつかプランの中に入れ、そして結果的に名前が決まりました。私が考えた娘の名前は字画もよく、海外へ行った時も覚えやすい呼びやすい名前にしました。かなり書きやすい名前にしましたし、わりと娘が生まれた年には多い名前だと思うので、同じ名前の子が学年に何人かいるようです。

私は子供が3人います。順番に説明していくきます。
1人目はかなり迷いましたが注意した点は、1.他の子と被らない名前。2.キラキラネームにならない名前。3.字画が良いもの。4.音の響きが良いもの。に気を付けて考えました。
1人目二人目は男の子だったので苗字が変わらないことを前提とし、字画を調べて付けました。3人目は女の子だったので、音の響きに重きを置き柔らかく優しそうな名前を付けました。自覚については将来苗字が変わると思い、名前のみの字画を調べて考えました。

私には息子が1人います。
その子の名づけ体験について書きたいと思います。名前を考え始めたのは妊娠8~9ヶ月頃でした。
その時のこだわりとしては、主人の名前が漢字一文字なので、息子も漢字一文字にしたいということでした。
なので、手始めに書店で分厚い名づけの本を1冊買いました。画数はもちろん、その漢字の成り立ちや意味が書いてあり、読んでいるだけでワクワクしたものです。その本の中で気になる漢字を候補として書き出しました。
その後でネットの姓名判断を使って、苗字との相性を調べたのですが…候補として選んだ名前は画数があまり良いものではありませんでした。
候補として選んだ名前は呼んだ時の音が気に入っていたので、悩みました。男の子なので婿養子にならない限りは一生画数は変わりません。
主人と相談して、名前の意味、名前に込める親としての願いを優先することにしました。
そこでようやく2つに絞ることができました。
あとは実際子どもの顔を見て名前をつけようと主人と二人で決めました。
いざ出産!
立ち合い出産だったので、主人と一緒に子どもと対面できました。分娩台の上でこの子の名前を決めました。
今でも良い思い出です。

名前は一生もの。
最初に決めたこだわりの他にあまり流行りを気にしないことを頭に置いていました。名づけランキングに掲載されるような名前は避けて、やや古風寄りな名前になりました。
今はやんちゃ盛りの息子ですが、将来名前の願いに負けない子に育ってほしいと願っております。

私と、私の兄妹は皆、私の祖父から名前をもらいました。祖父は、知識が豊富で、国語の教師の免許を持って教鞭をとったこともあり、今では習字の先生もしています。漢字の成り立ちから意味まで、しっかり知っている人間です。その祖父に、縁起の良い、未来に希望の持てる名前を考えてもらいました。最近流行りも廃れてきたいわゆるキラキラネームのような名前になると、子供が将来泣くこともあるかもしれないので、古き良き、正しき言葉を理解する祖父をあてにしました。

市販の名前辞典を参考に、女の子ならママの名前を一文字使って、男の子ならパパの名前を一文字使って(漢字ではなく音のみ)つけれる名前を探しました。音で気にいる名前を探して、漢字は皆が難なく読めて意味が良いもの、字画などを考えて探しました。たまひよの雑誌で、苗字に合った名前のリストをもらえる企画?に応募し、送ってもらったリストもとても参考になりました。候補の名前も姓名判断してもらえ、字画がいい順に名前も提案してもらえて、とても参考になりました。
最終的には、候補に考えていた名前とは違う、一覧で提案されていた名前の一つが字画、名前・漢字の意味、音、どれもとても気に入り、その名前に決めました。

名前を決める時にいくつか条件がありました。
・キラキラネームではない
・女の子ですが、最後に「子」がつかない
・平仮名で書くと3文字
・フルネームが言いやすい
・誰でも間違えずに読める
その条件の上で私達(両親)が呼びたい名前を私と主人とで別々に30個位ずつピックアップして紙に書き出していきました。
お互いの案を見合ってこれはないというのを消去法で消してしていき、最終的に10個程の候補を残しました。
残ったものをネットを使って字画を調べたら苗字と合わせて一番良い字画が一つしかなかったのでそれに決めました。

娘の名付けを考えたときの体験談です。
全く候補がありませんでした。
まずは、名付け本を購入しました。そこからとりあえず響きが可愛らしい名前をひたすら探しました。わたしがいいと思った名前(愛音で、いとと読ませようと思っていました)を主人に伝えたらキラキラネームではないかと言われ却下されました。
わたしと主人の中で、心の優しい思いやりのある娘になってほしいとの願いがあり、それに相応しい文字の候補を出しました。その文字を組み合わせて名前を決めました。娘の名前の一文字は、わたしの父と同じ文字なので、愛着がありました。娘の名前を伝えると、父がとても喜んでくれました。
すぐに読んでもらえる名前ではありませんが、わたしたち夫婦はこの名前を気に入っています。

私には二人の娘がいますが、どちらも同じ決め方でした。名前を考えたのは生まれてからでした。それは性別がはっきりわからなかったためです。生まれてから女の子だとわかり、女の子の名前という本を買い夫婦二人で考えました。本の値段は1000円位だと思いました。その本には画数もついていて、苗字との相性や名前の画数の良い、悪いがついていてそれを参考にしながら考えました。女の子で苗字が変わるかもしれませんが、私たち夫婦は画数にこだわり名前を決めました。

第一子の時には、夫と私と、それぞれが使いたい漢字を出し合いました。その後、夫から一字とって、字数を見て候補をしぼりました。最終的には、生まれた我が子の顔をみてインスピレーションを大切にし夫婦で決定しました。夫の家系には、家とりは使ってる漢字があると言われましたが、何の決まり??と疑問しかなく、使いませんでした。家族は読みにくいだのこっちの字の方が良いだの好き勝手言う人がいましたが、結局は私たち夫婦で決めました。

赤ちゃんの準備はフィンランド・ベイビー・ボックスがおすすめ

約33点ものベイビー用品が入った新しいパパ・ママへのスターター・セット。
フィンランド・ベイビー・ボックスはベイビーと一緒の毎日に本当に必要になるベイビー用品をすべてそろえたパッケージです。

“とっても可愛くて満足です!”
ここでしか入らないムーミン服に惹かれて購入しました。 初めて海外の会社さんで買い物したのですが、 対応がとても速く丁寧で、 購入後の関税返金手続きも迅速に対応してくださって とても安心できます。 お洋服もどれもかわいいものばかり! 

“第二子でも欲しくなる”
上の子のお下がりもいくらかありましたが、北欧柄のかわいさと衣類が充実しており、予定日ギリギリで購入しました。 注文から10日程度で到着し、メールでの問い合わせにも日本語で対応していただき、とてもわかりやすかったです。北国なので北欧の防寒具も大活躍してくれそうです。 

▼公式サイトはこちら▼

育児で役立つ商品、ショップ紹介

 

トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア

▼公式サイトはこちら▼

天然由来成分100%!赤ちゃんと自然にやさしい万能洗剤
 ▼公式サイトはこちら▼

低刺激の無添加ボタニカルベビーソープ
▼公式サイトはこちら▼

赤ちゃんの乾燥肌対策に!ぬくもりミルクローション
▼公式サイトはこちら▼


国産オーガニック ベビースキンケア
▼公式サイトはこちら▼

赤ちゃんぐずり泣き対策 人気第1位 売上個数1万個突破
▼公式サイトはこちら▼

出産祝いにもおすすめの商品、ショップ

ご出産祝いやギフトを、babybabyから贈りませんか?【babybaby(ベイビーベイビー)】
 ▼公式サイトはこちら▼

おしゃれなベビーキッズ用品のセレクトショップ【I love baby(アイラブベビー)】
 ▼公式サイトはこちら▼

出産祝い人気No.1おむつケーキのお店【ベルビーべべ】
 ▼公式サイトはこちら▼