[子連れで京都]東本願寺、西本願寺が子連れで行きやすい理由

子連れでベビーカーを押して京都を観光したいけど無理だろうなとあきらめていませんか?ベビーカーを押しやすいようにバリアフリーになっている、授乳室があるなど子連れでも行きやすいお寺や施設があります。実際ベビーカーを押して東本願寺と西本願寺へ観光へ行ったので体験レポートをママ目線で紹介します。

東本願寺

入り口はこちら↓

京都タワーが見えてキレイですよね。

スロープがありベビーカーや車椅子も入りやすくなっています。

ちなみに駐車場は東本願寺の前に縦列駐車で止められます。1時間300円だったかな…。

駐車場が近いのもありがたいですよね。

駐車場から東本願寺の入り口まで平坦でベビーカーが押しやすかったです。

こちらは中に入って斜めから撮影したのですが、砂利道に平坦な道が伸びていて、ベビーカーや車椅子でも通りやすくなっています。

車椅子の場合、エレベーターで2回まで行けるようになっていました。

ベビーカーで参拝する時はベビーカー置き場が別にあったので、そちらに置いたらいいと思います。

こちらがベビーカー置き場になります。

そして気になるのがトイレや授乳室ですよね。

こちらは案内図です。ベビーカーや車椅子で入れるトイレや授乳室の案内が載っていますね。

こちらはトイレの隣にあった休憩所。

自販機や椅子がありゆっくりできそうでした。

ベビーカーに乗っている子供はとても暑いと思うので、休憩所があるのはありがたいですよね。

こちらでお土産が買えます。

段差がないのでベビーカーも入りやすかったです。

西本願寺

西本願寺の駐車場は隣にあり、参拝者は無料で利用できます。

京都で無料の駐車場があるのは珍しいと思います。

こちらも石畳みの平坦な道がありベビーカーが押しやすかったです。

車椅子の方用にスロープがありました。

こちらにお手洗いや車椅子やベビーカーで入れるトイレがありました。

写真はありませんが、本殿の隣にお土産を購入できる建物がありました。

少しわかりにくいかもしれません…。

西本願寺は閉園時間ギリギリだったので、あまりじっくり見ることができなかったため次回行く機会があれば追加します。

まとめ

子連れで京都へ行って観光するのは無理と思っていた方も少しはハードルが下がったのではないでしょうか。

東本願寺、西本願寺ともに清水寺などに比べたら断然混雑を避けられますし、ベビーカーが押しやすいなど子連れ客が行きやすい場所なのでぜひ訪れてみて下さい。

\\旅行をお考えの方はクリック!//